>  > 見て選ぶ楽しさもあるでしょうね

見て選ぶ楽しさもあるでしょうね

スマートフォンからでもポータルサイトを見れるじゃないですか。風俗店のホームページもそうですけど、手元の操作で見て選べるって点もまた、風俗の楽しさの一つなんじゃないかなって思うんですよね。風俗って言ったら女の子にいろんなことをしてもらうことだと思いますけど、それだけじゃないと思うんです。むしろ探している時の方が他の知って人もいるんじゃないですかね。車なんかでもそうじゃないですか。実際に購入するよりも、あれやこれやと選んでいる時の方が楽しいって。風俗でもそれと同じと言うか、ポータルサイトやホームページを見て、この子はどんな女の子なんだろうとか、自分に合うのかなとか、この子を指名したら何分コースが良いのかなとかいろいろとあるじゃないですか。だからそういった理屈の部分であれこれ考えることもまた、風俗の楽しさの一つでもあるんじゃないかなって思うので、最近では選ぶ際にもかなりじっくりと選ぶようになってきているんですよね。

外見でも性格でもなく…

お客という立場で女の子を選べるのもまた、風俗の楽しさだと思うんですけど、選び方に関してもいろいろとあるじゃないですか。あくまでも自分の場合ですけど、外見や性格よりも、姿勢というか少々大げさなことを言えばプロ意識っていうか、お客のためにという意識。これがとっても大切かなって思うようになってきたんですよね。風俗嬢がどんな意識を持っているのかは、実際に肌を合わせてみないと分からない部分もあれば、ホームページのブログを見てお客さんにどれだけ感謝しているのかなどで測ることも出来るんです。極論かもしれないんですけど、モデルのようなスタイルで女優のような顔面であっても、結局やる気がなかったらこっちは満足出来ないんじゃないかなって思うんですよね。それよりは、やる気を出して自分のために頑張ってくれる子の方が断然良いんじゃないかなって思うんです。だからこそ、風俗は自分のためにって思ってくれる女の子こそ、大切にしたいなって。

[ 2017-06-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談