>  > 爆乳。その一言ですね

爆乳。その一言ですね

この前指名した彼女、巨乳と言うレベルを超えて爆乳とも言うべき風俗嬢でした。凄いのは、別に太っている訳じゃないんです。だからくびれもありましたしね。それに顔つきを見れば大体の体形も分かるじゃないですか。顔つきだけを見ても彼女は本当に普通。だからおっぱいだけが大きい風俗嬢ってことですけど、それが良かったんです。あれは男心をくすぐる存在ですよん。しかもあれだけ大きいにもかかわらず、惜しみなくこちらのために活用してくれましたからね。そこが良いじゃないですか。いくら巨乳、爆乳であってももったいぶってなかなか見せてくれなかったり、何をするでもなくただ見せるだけったらそこまで楽しいものではないと思うんですよね。惜しみなく押し付けてくれたり挟んでくれたり。武器として十分に活用してもらえましたので、彼女には大満足です。そして改めて、やっぱり風俗は巨乳の方が単純に楽しめるものだなってことに気付かされたような気がしますね。

なぜかそそられる熟女

年上の女性には全然興味がないんですけど、でも風俗では熟女に心を奪われています。別に風俗以外では、熟女に何かされたいとか思わないんです。職場にも熟女と言うカテゴリーの女性がいますけど、別に一緒にベッドを共にしたいとかもないですし、ご飯を食べたいとかもありません。でも風俗でとなると話が別で、熟女を楽しみたいって思ってしまうのは何でなんでしょうね(笑)自分でも明確な理由は分かりませんけど、、風俗にいる熟女は綺麗ですし、それにお客へのサービスという点でも最高峰のものがあるんじゃないかなって思うんですよね。こちらに対してしっかりと尽くしてくれるじゃないですか。それだけでも熟女を選ぶ理由があるんじゃないかなって思うんですよ。むしろそれが熟女の魅力なので、風俗では熟女が第一候補なんです。若い女の子も嫌いじゃないですけど、至れり尽くせり楽しませてもらいたいって思った時、やっぱり熟女が一番なのかなって思いますし。

[ 2017-03-05 ]

カテゴリ: 風俗体験談